ホーム密閉中空鋳鉄新開発鋳鉄WACダクタイル鋳鉄非破壊検査受託技術紹介会社概要設備交通アクセスお問い合わせ
「中空形状」「溶接可能」の独自技術で鋳鉄の可能性拓く

鋳鉄の常識を覆す!
機能性」や「形状」課題を解決するVE志向の独自鋳造技術

鋳鉄で溶接・ろう付けができる
詳細はこちら

世界初の鋳造技術(特許取得済み)

中空形状の鋳鉄ができる
従来の鋳造法では不可能とされてきた、完全密閉中空鋳鉄の新技術を開発。「高強度・軽量化」「保温・断熱」「防振・制振」など多くの機能性があり、さまざまな製品開発における採用が期待されています。
新素材と独自ノウハウによるまったく新しい鋳造技術です。
鋳鉄で溶接・ろう付けができる
詳細はこちら

新開発鋳鉄「WAC

鋳鉄で溶接・ろう付けができる
新開発鋳鉄WACは、一般に困難だといわれている鋳物溶接を特別な段取りやノウハウなしで実現します。鋳物固有の複雑形状の一体化メリットをさらに向上させることが可能な画期的な鋳鉄です。
ダクタイル鋳鉄の量産受託
詳細はこちら
ダクタイル鋳鉄の量産受託
自動車、建設機械、農業機械、電力、鉄道、水道など、
あらゆる分野のメーカー様からの直接受託生産」を行っております。
開発試作段階から量産化への最適提案を含め一貫対応が可能です。
お知らせ


基本情報
  • 株式会社 浅田可鍛鋳鉄所
    〒620-0853
    京都府福知山市長田野町1-29
    TEL:0773-27-2058
    FAX:0773-27-2207
    EMAIL:web@asada-katan.co.jp
    (滝本、井田、塩見)